GA 対談CROSS TALK

Vol.2 4年目を迎える今CROSS TALK

川名 恵
クラスマネージャー
田中 涼
チームリーダー
クラスマネージャー
川名 恵クラスマネージャー
2013年入社。教育系学部出身。福島LOVE。就活中は、独特の感性でGlobal Assistの企業文化を見抜く。成長実感をやんわり感じる4年目。2016年春からは、100人規模教室の長として次のSTAGEに挑む。
田中 涼チームリーダー/クラスマネージャー
2013年入社。工学部出身の理系女子。「楽しく働く」がモットー。GA若手の女子代表として後輩たちの指針になれれば、と熱い思いも抱く。2016年春からはチームリーダーとしてさらなる活躍を期待される。

新卒入社から3年の経験を積み、
4年目の新シーズンを迎える今、
一番近くにいた同期の二人が思うこと。

インタビュー実施:2016年2月

Global Assist入社の経緯。

田中
そもそも教員を目指していたわけではないんです。工学部なので。学校の先生は一番大変そうな職業…と思っていました。でも教えることには興味があって。特に子供たちに理科を教えること。イメージとしては科学館とか理科実験教室のインストラクターとかですね。まわりには研究職に進む仲間もいたんですが、私は就職したかったんです。
川名
私は教育系の学部で。地元福島での就職を希望していて、地元開催のいくつかの合同企業説明会に参加しました。最初にいいな、と思ってGlobal Assist(以下、GA)のブースで話を聞いて、別の会場でもう一度訪問したときに、井関(Global Assist代表)に、あれ?この前も来てたよね?って声をかけてもらって、こんなにたくさん人がいるのに覚えててくれたんだ!ってキュンときました(笑)。
田中
私は就活は仙台、福島と東京でした。地元に戻るか、東京で実験教室の先生になるか、あと薬品関連企業も考えてました。GAとの最初の出会いは福島の合同説明会で。
川名
子どもが好きで、ずっと教員になりたいっ思っていて、民間の土俵でやろうと決めて。出会ったGAがたまたま、ドストライクだったっていう。学習塾関連って決めていたわけではないんですが、実は他の学習塾も訪問してみたんです。でも、ちょっと何か違っていたというか…。雰囲気っていうか。GAはキラキラ☆してました!
田中
そう、雰囲気が全然違かった!GAだけクリアな空気が流れてる、みたいな。他は「ザ・熱血!」みたいな感じで。楽しさが垣間見える。働いている人たちが楽しそう!って。
川名
ブースで(会社の雰囲気が)わかるよね。楽しさとか、若々しさとか。自分のやりたい教育に一番近そうってのが見えた。
田中
他はビシっ!としてて。偉い人が座ってるぞ、みたいな。会場のGA社員は気さくに話かけてきてくれて。企業理念が「Make Happiness」ってとこがまたいいよねっ。企業理念に英語を使ってる。
川名
英語なのがキュンキュンポイント。特に「Happiness」ってとこね!
田中
スーっと入ってくる。
川名
その時点で入社前ですが、この会社はキラキラしてる!新しいことにもチャレンジできそうだし。何より働く人(先輩社員)たちが楽しそうだなって思えて。みんなが一つのことに向かっていく感じ?若いからとかベテランだからというわけではなく。年功序列でもなく。直観です、女の勘ですね!表面上、取り繕ってるっのってわかりますもん。
田中
わかる。楽しそうに働いているのがダイレクトに感じたのはGAだけ。
川名
説明してくれる社員さんたちのキラキラ感がまさに「Make Happiness」!あ、私、イイこといったかも!
田中
入社してからも全然ブレてない。(社員は)みんな好きだよね、GA。
川名
好きだから、いろいろ話し合ったりもするし。
田中
この会社では(会社が)好きな人が働いてるってのがわかる。「GAスキ!」って言葉が普通に出てきます。言えちゃう。愛してるって言えちゃう。みんな好きだよね、GA。
川名
そうだね!